« 芸術 | トップページ | 解き放て »

2016年5月 5日 (木)

【まさゆ記】〜続けたら〜  

何かを続けている人を見ていると、
「続けたことで、道が開ける」
という場面に出くわすことがある。
 
僕は今まで、そんな場面に対して、
続ければ、いつか自分用の道(ご褒美のようなもの)
が用意されるんだ。なんて思っていた。
 
でも今日、そうではないのだということを
友人から教えてもらった。
 
1000日以上、彼女は毎日かかさず、
自分にハードルを課し、努力を積み重ねてきた。
 
彼女は言う。
 
ずっと続けたことで、
最近は、やったことのないことも
やってみようと思えるようになった。
 
その言葉を聞いて、
僕の中で続けることの意味が変化し始めた。
 
続けたら、目の前に道が開かれていく。
のではなく、
むしろ、続けたら、
道なき道に進む自信がつくのだ。
 
その未踏の地へ、踏み出す一歩一歩が、
周りから見ると、
まるで道が開けていくかのように見える。
ということなのだと思う。
 
続けることで変わるのは、
周りでも、環境でもなく、自分の心。
 
続けることの、最高のご褒美は、
「自分の踏み出した一歩が道になる」
という体験かもしれない。
 
我武者羅應援團 総監督 武藤正幸
Masayuki241

|

« 芸術 | トップページ | 解き放て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39794/63581710

この記事へのトラックバック一覧です: 【まさゆ記】〜続けたら〜  :

« 芸術 | トップページ | 解き放て »