« 才能 | トップページ | ビリーブ ドキドキ。 »

2016年1月24日 (日)

【まさゆ記】 ~真面目で何が悪い~

「真面目」

この言葉にマイナスの含みを感じるようになったのは、

いつ頃からだろう。

実際、真面目であることが、

面白みに欠けるというニュアンスで使われることは多い。

でもその度に、僕は心の中で反論する。

『真面目で何が悪い』

確かに派手さはないかもしれない。

要領も良いとは言えないかもしれない。

でも

約束を守る。

嘘をつかない。

最後まであきらめない。

そうやって、

相手に対しても、そして自分に対しても、

誠実であり続けることは、

よっぽどの覚悟がないとできない。

真面目な人は、

その文字の通り、真正面から向き合うことができる人だ。

何に?

目の前の困難に。

良い出来事には、誰だって向き合うだろう。

でも目を背けたくなる都合の悪いことにも、

真正面から向き合う。

それが真面目ということ。

だから僕は、

真面目という言葉を、最大の敬意を表す言葉として

これからも使い続けようと思う。

真面目ってスゴイんだ。

我武者羅應援團 総監督 武藤正幸

|

« 才能 | トップページ | ビリーブ ドキドキ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39794/63115213

この記事へのトラックバック一覧です: 【まさゆ記】 ~真面目で何が悪い~:

« 才能 | トップページ | ビリーブ ドキドキ。 »