« 準備 | トップページ | 三浦臨海高校の皆さんを応援させていただきました »

2015年9月27日 (日)

【まさゆ記】 ~世のため人のため~  

「世のため人のためにやる」
それは最高に素敵なことだ。
 
しかしこの言葉には気をつけなければいけない、
大事な前提が隠れている気がする。
 
それは、
『自分が楽しむことができるもの』
で、
『世のため人のためにやる』
ということだ。
 
例えば、
最近僕がはまっているのが、
バスの運転手さんへの「ありがとう」大作戦だ。
 
というのも、
娘が生まれて以来、バスを使うことが増え、
毎日時刻通りに安全運転で、
僕らを運んでくれる運転手さんのすごさに気づいたのだ。
 
しかも日々バスに乗っていても、
運転手さんに「ありがとう」を言う人はかなり少ない。
 
なら正幸が言うぜ!!
ということで、運転手さんに「ありがとう」を言い始めた。
 
これは自分から感謝を言うのが気持ちいいから
やっている部分が大きい。
  
だから、「ありがとう」への
運転手さんのリアクションが薄くても、
あまり気にならないし、
やめようとも思わない。
(そりゃ喜んでくれた方が嬉しいけれど)
 
なんなら今日も感謝を言えたと、
自画自賛しているくらいだ。
 
しかしこれが、
しょうがなくだったり、やらされていたり、
自分は楽しめていないものだったらどうだろうか?
 
誰かに喜んでもらうために、
ムリをするとそのしわ寄せがどこにくるか?
 
そう、相手からの良いリアクションを
求めたくなるのである。
 
例えば、
クラスメイトのために、
朝早く来て掃除したのに、
全然感謝されなかった。
 
上司から挨拶が大事だと言われたから、
職場の雰囲気のためと思い、
自分から挨拶をしてみたけど、
返事をしてもらえなかった。
 
これだけ頑張ったのに、
なんで評価してくれないんだ。
なんで認めないくれないんだ。
 
「世のため人のため」とやったはずが、
いつの間にか見返りを求めてしまっている・・・
 
これでは続かないし、
本人にとっても苦しくなるだけだ。
 
だからこそ大事なのは、
まず自分が楽しむこと。
 
あなたが楽しいこと、
心がワクワクすることの中から、
世のため人のためになることを、
探せばいいんだ。
 
さあ、自分が楽しみながら、
相手を喜ばせてみよう!
 
我武者羅應援團 総監督 武藤正幸


Masayuki150927

|

« 準備 | トップページ | 三浦臨海高校の皆さんを応援させていただきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39794/62366800

この記事へのトラックバック一覧です: 【まさゆ記】 ~世のため人のため~  :

« 準備 | トップページ | 三浦臨海高校の皆さんを応援させていただきました »