« 自分の幸せ | トップページ | 島根県・志桜塾にて対談させていtだきました »

2015年8月 9日 (日)

【まさゆ記】 ~アリギリス~

幸せに生きるための鍵は「アリとキリギリス」にある。
 
ただ、ここで言う幸せな生き方とは、
アリのような生き方ではない。
 
だって、「今のうちに苦労しておけば、
最後には楽しい日々が待っている」
という前提で頑張った場合、
その途中で夢破れてしまったら、
もっと言えば、死んでしまったらどうなる?
 
物語では描かれない、
冬を迎えるまで生きられなかったアリの苦労は、
報われない気がするんだ。
 
じゃあキリギリスがよいのか?
それも違う。
 
「今楽しければいいじゃん」
そう言い放ったとしても、
生きている限り、その今が延々と続くから、
楽しむための意欲も燃料も、
いつか底を尽きてしまう。
 
そしてこのアリとキリギリスを語る上で、
一番大事なのは、
僕らの人生は、物語と違い、
いつ終わりが来るのか分からないということ。
 
だから僕は思う。
 
アリはハッピーエンドを求めて、
終わりに気を取られっぱなし・・・
キリギリスは今を謳歌しようと、
今にばっかり夢中・・・
 
でもこれは本来、逆なんだ。
 
ハッピーエンドを求めるなら、
いつ終わりが来てもいいように、
今を大事にしなくてはならない。
 
逆に今を大事にしたいなら、
自分の終わりをちゃんと想像して
俯瞰する心を持たなくてはならない。
 
つまりアリのように、終わりを意識して、
キリギリスのように、今の自分と向き合い生きる。
 
この『アリギリス』な生き方こそが
幸せになるための鍵なんだと僕は思う。
 
だから僕らは、アリのように、
将来のために地道な努力をするんだ。
苦しみにも耐えて己を磨くんだ。
 
そしてキリギリスのように
今やりたいこともやるんだ。
歌いたいなら歌え。
踊りたいなら踊れ。
恋がしたいならするんだよ。
今感じてる気持ちにも、ちゃんと向き合うんだ。
 
どちらかじゃなく、どちらも必要。
 
だから『アリギリス』
 
僕も自分の終わりに向き合いながら、
今この瞬間を目一杯感じて、
この人生を生きまくってやろうと思う。
 
レッツ アリギリス!!
 
我武者羅應援團 総監督 武藤正幸


Masayuki150809

|

« 自分の幸せ | トップページ | 島根県・志桜塾にて対談させていtだきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39794/62051321

この記事へのトラックバック一覧です: 【まさゆ記】 ~アリギリス~:

« 自分の幸せ | トップページ | 島根県・志桜塾にて対談させていtだきました »