« 人生を終える時に | トップページ | 自分の心に刻むために »

2015年5月13日 (水)

【まさゆ記】 ~謙虚と遠慮~

今まで一流と言われる
アスリートやミュージシャンの皆さんを応援してきて
一つの共通点があると感じた。

それは「謙虚」であること。

一流であればあるほど
物腰が柔らかく、周りに気を配り、
相手への敬意を忘れない。

「今の自分があるのは、
自分一人の力ではない」

ということを心の芯で理解している。
そんな空気が伝わってくるのだ。

そしてその裏で、
一流な人達にもう一つ重要な共通点があることに気づいた

それは
「謙虚」ではあるが、
「遠慮」はしないということ。

自分の心が動いたことに対しては
皆、貪欲になる。

ここが勝負と感じる事になら、
目の色を変えて、
徹底的にこだわるし、
のめりこむし、
楽しみ、悔しがる。

納得がいかないことがあれば
誰かと衝突することだっていとわない。

誰がなんと言おうと、
絶対に自分が決めてやるんだ。
だからそのチャンスをこっちによこせ!!

そう言わんばかりの気迫を感じる。

そして僕は思う。

「この場面は自分にかかっている」
そうやって目の前の物事を自分事にし、
ありえないくらいの気迫を出して生きる人のもとに
チャンスは転がり込むのだと。

謙虚を遠慮と履き違えて、
大事な場面を他の誰かに譲っていては、
いつまでたってもチャンスのパスは回ってこない。

だから僕は自分に言い聞かせる。

一流になりたければ、

謙虚であれ
でも
遠慮は一切するな

我武者羅應援團 総監督 武藤正幸


Masayuki150513

|

« 人生を終える時に | トップページ | 自分の心に刻むために »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39794/61585281

この記事へのトラックバック一覧です: 【まさゆ記】 ~謙虚と遠慮~:

« 人生を終える時に | トップページ | 自分の心に刻むために »