« ご褒美 | トップページ | PHPビジネスレビュー 松下幸之助塾に取材していただきました »

2014年10月26日 (日)

【まさゆ記】 ~好きは才能~

ある中学校での応援を終え、
1人の男子生徒と話していた時のことである。

「部活とかやってるの?」
僕が何気なく言った質問に、
彼は一瞬戸惑ったような表情を浮かべ、
言いにくそうにこう答えた。
「・・・サッカー部」

なぜサッカー部を隠そうとする?
そう思い、いろいろ事情を聞いてみると、
彼はサッカーがあまり上手くないようだ。
(3年生なのにサブのメンバーにも入れない)

「僕、才能ないから・・・」
ため息交じりにそうつぶやく。

なんだか落ち込んでしまった彼に対して
何か話題を・・・と思った僕は、
「誰か好きな選手とかいないの?」
そう聞いてみた。

すると、さっきまで暗かった彼の表情が急に明るくなり、
海外のクラブチームに所属する、
だいぶマイナーな選手の名前を挙げて、
その選手の蹴るフリーキック(特に左斜め45度から)が
いかに曲がって落ちるかを、延々と熱く語ってくれた。

そして僕は思った。

彼は自分のことを才能がない
そう言っていたが、
むしろ才能のかたまりじゃないか。

才能は、能力や技術だけのことではない、
これだけ何かを『好きになれる』って
最高の才能だと思う。

なぜなら
何かを好きになるということは
『好きだと思った自分の気持ち』を
信じたということ。

誰かに『好きになれ』
そう命令されて、
好きになったわけじゃないはずだ。

好きなものがあるというのは
それだけ自分の気持ちを大切にしている証拠。

だから、
「これが好きだ」
あなたのその情熱も立派な才能なんだよ。

我武者羅應援團 総監督 武藤正幸

Masayuki141026

|

« ご褒美 | トップページ | PHPビジネスレビュー 松下幸之助塾に取材していただきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39794/60549158

この記事へのトラックバック一覧です: 【まさゆ記】 ~好きは才能~:

« ご褒美 | トップページ | PHPビジネスレビュー 松下幸之助塾に取材していただきました »