« 退屈 | トップページ | どれだけ »

2013年10月 6日 (日)

自信がある、ない。

「自信があるから、やった」ことより、
「自信がないけど、やった」ことの方が、何倍も心に残る!

自信があったからやって、
思ったようにうまくいったことなんて、
意外とすぐに忘れちゃうかもしれない。

でも、「自信がないけどやったこと」は一生覚えている。

「あのとき、俺は自信がなかったけど、やったよな!」
「やりきったよな!」
「逃げなかったよな!」って。

たとえ、結果がうまくいかなかったとしても、

「俺は最後まであきらめなかったよな!」って。

(中略)

「自信がないからやる」ことに意味があると思って始めた応援団ですが、

実際やってみて、少し考えが変わりました。

この応援団をやってみて、
なぜ、自分自身が充実しているのを感じることができているかというと・・・

自信があるとかないとか関係なく、
とにかく「やる!」と決めたからなんです!

やるんです!
理由なんてない!
条件なんて関係ない! と決めたら、

「嬉しいこと」
「大変なこと」
「辛いこと」
も全部、自分にとって、
「生きている!」ってことになったの!

「生きている」ということ自体が、嬉しいの!

自分が覚悟して決めたことは、
どんなものでも、

楽しいです!
嬉しいです!
幸せです!

それが僕にとって、
「生きる!」ってことです!

この応援団の活動は、
僕にとって「生きている!」ってことなんです。

だから、やめられないんです。

やめたら、武藤貴宏が死ぬってことだから。

応援団の活動をしていると、大変なこともいっぱいあります。
声を出してはいけないところで、
「応援をしてくれ」って頼まれたこともあります。

でも、決めたんです!

「やる!」って!
「飛ぶ!」って!

いろいろ考える前に飛ぶんです!

決めるのは自分です。
決めるのはあなたです。
決めるのは君です。

でも、ひとつだけ知っておいてほしいのは、

たとえ自信がなくても、
それを「やれる力」
「飛ぶ力」はみなさん持っています。

それだけは知っておいてください。

我武者羅應援團 團長 武藤貴宏

團長 武藤貴宏が上田情報ビジネス専門学校の
生徒さんに伝えたメッセージを
比田井美恵校長先生がまとめてくださいました
http://hidakazu.naganoblog.jp/e1359482.html


B16v6406

|

« 退屈 | トップページ | どれだけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39794/58330243

この記事へのトラックバック一覧です: 自信がある、ない。:

« 退屈 | トップページ | どれだけ »