2016年10月20日 (木)

我武者羅應援團公式ブログは アメブロに移行させていただきます

本日より我武者羅應援團公式ブログは

アメブロに移行させていただきます
よろしくお願いします。
S_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月17日 (月)

【まさゆ記】~僕らが応援し続ける理由~  

相手を応援するのは楽ではない。
 
どうやったら目の前の人が喜ぶのか
一生懸命考えて、工夫をして
地道な準備を積み重ねる。
 
努力もせずに
準備もせずに
相手が喜んでくれることはないからだ。
 
あらためて振り返っても
応援道はなかなか険しい道じゃないか
とさえ思う。
 
じゃあなぜ僕らは応援を続けるのか?
 
僕らは知っているんだ。
 
相手を喜ばせることで
1番喜びをもらっているのは
自分自身だと。
 
相手のために本気で頑張ってたことが
巡り巡って自分を信じる力になることを。
 
相手に贈った応援言葉は
結局は自分に返ってくることを。
 
これだから応援はやめられない。
 
我武者羅應援團 総監督 武藤正幸
Masayuki295

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月15日 (土)

本気で生きる

できるか できないか ではなく
自分がどうしたいか

それが本気で生きるということ

我武者羅應援團 総監督 武藤正幸
Masayuki294

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月12日 (水)

【まさゆ記】~心を強くする方法~  

心を強くするため大事なのは
好きな言葉を増やすことだと思う。
 
小説や漫画の決めセリフでもいいし
憧れの人が語った座右の銘でもいい
 
心にストンと落ちる言葉を
どれだけストックしておけるか
その量がいざという時に、ものを言う。
 
なぜなら本当に苦しい時に
誰かが都合よく状況に合わせた励ましの言葉をかけてくれる
なんてことはほとんどないからだ。
 
辛い時は大抵ひとりぼっち。
誰も応援してくれないから辛いんだ。
 
じゃあ誰が自分を励ましてくれるのか?
 
 
自分だ。
己で己を奮い立たせるしかない。
 
 
そこで有効なのが言葉だ。
 
たくさんの好きな言葉があれば
状況に合わせて、目の前の困難の意味合いを変えるような
応援の言葉を自分に送ることができる。
 
弱った心には、言葉が一番の栄養となる。
 
実際に僕らが出会ったメンタルの強い
一流のアスリートや表現者は
みんな言葉に対して敏感だ。
 
しかもただ語彙を増やすだけではなく
自分の好きな言葉を増やしていくことが
心の成長につながるのだと思う。
 
涙の数だけ強くなれるという歌があったけど
「言葉の数だけ強くなれる」とも言えるのではないだろうか
 
我武者羅應援團 総監督 武藤正幸
Masayuki293

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土)

自分を大切に

自分の限界を自分で決めない。 それが自分を大切にするということ。 我武者羅應援團 團長 武藤貴宏

S_dsc04221

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«海洋冒険家・白石康次郎さんの『ヴァンデ・グローブ』壮行会にて 応援させていただきました。